2015年10月の一覧表示

Prev12Next

10月に入りました。

更新日: 平成27年10月01日(木曜日) 
10月1日は衣替えです。
久しぶりの冬服が落ち着いた雰囲気を感じさせます。

午後から芸術鑑賞教室がありました。
こんにゃく座による「銀のロバ」。
終始ピアノに合わせたミュージカルという珍しい劇でした。
あの張りのある歌い方は合唱コンクールにも大いに参考にしたいですね。

3年生が芝桜とパンジーを植えてくれました。

更新日: 平成27年10月04日(日曜日) 
10月4日、少し肌寒い朝でしたが、晴天の下3学年の生徒と保護者が四中最後の学年行事として記念の植栽を行いました。
まず生徒一人一人が心を込めて芝桜を植えました。


保護者の方々もパンジーを植えてくれました。

次に、生徒たちは今練習中である学年合唱「名づけられた葉」を保護者に披露しました。

最後にあったかい芋煮を食べて楽しく学年行事をしめくくりました。

来年の春になれば、芝桜もきっときれいな花を咲かせるでしょう。
その頃には四中の思い出を胸に、一人一人の「名づけられた葉」たちも、きっとさらにたくましく成長していることでしょう。


県新人大会に向けて壮行式がありました。

更新日: 平成27年10月13日(火曜日) 
次の土曜日は、地区新人大会を勝ち抜いたチームや個人による県南ブロック大会・県大会地区大会が各地で行われます。
学校そして地区の代表として、精一杯戦ってきてください。
「四中総力戦」
今日の壮行式もみんなで応援して後押ししました。
がんばれ四中新人チーム!

四中前道路にグリーンベルトができました。

更新日: 平成27年10月19日(月曜日) 
以前より、通学時になると、四中生だけでなく、中部小の児童と高校生及び通勤等の自動車が重なり密集する状態になっていました。
このたび天童市から跨線橋から踏み切りにかけて、路側帯をグリーンベルトにしていただきました。
これで歩行者も前より幅に余裕を持って歩くことができます。
でもはみ出したりふざけないように十分に注意して歩くように指導していきたいと思います。


ただ今、生徒会のあいさつ運動中です。

校内授業研究会がありました。

更新日: 平成27年10月19日(月曜日) 
今日は先生たちの授業研究会がありました。
授業があったクラスの生徒たちはとてもいっしょうけんめいでした。
おかげでいい研究会ができました。

1年4組美術「You CAN 缶のデザイン」

2年2・3組体育「ネット型バレーボール」

3年4組国語「芭蕉の『旅への思い』」

鈴木先生の合唱指導がありました。

更新日: 平成27年10月20日(火曜日) 
今日は、合唱の専門講師の鈴木先生がいらっしゃいました。
「楽器は(音色を)変えられないけど、歌声は何でもできる」
「唇に適度な緊張!」
「メガホンつくって!」
「腰を下げてみよう」
意外なやり方で楽しくやっているうちに、合唱がみるみる変わっていきました。
各クラスでの練習にも生かしていきましょう。
鈴木先生の合唱指導は明日と21日と23日も行われます。


民生児童委員との連絡会がありました。

更新日: 平成27年10月20日(火曜日) 
今日は各地区の民生児童委員の皆さんが四中にいらっしゃいました。
四中生がいっしょうけんめい授業を受けている様子を参観していただいたあと、四中の学校経営や取り組みについての説明を行いました。
地域でのボランティア活動やあいさつについて、おほめの言葉をいただきました。
これからも地域の中で輝く四中生でありたいですね。




あいさつ運動実施中です。

更新日: 平成27年10月21日(水曜日) 
秋も深まり朝晩冷え込むようになりました。
そんな中、生徒会執行部や学級委員会は今、学校周辺の地域で朝のあいさつ運動を行っています。
朝も早く寒いので元気な声は出しづらいとは思いますが、お互いに気持ちのよいあいさつをかわせるようにしたいですね。

地区の行事でボランティアがんばりました。

更新日: 平成27年10月26日(月曜日) 
25日はいろんな地区で行事が開かれていました。
中部地区では公民館フェスティバル。
いろんな展示や発表や出店で賑わいました。
四中からも作品を発表した人もいましたし、進んでフェスティバルのお手伝いをしてくれた生徒もいました。
地区の大人の人から教えていただきながら、楽しくボランティアをがんばっていました。


大学の先生が美術の授業をしてくださいました。

更新日: 平成27年10月29日(木曜日) 
1年4組の美術の授業に山形大学の先生がいらっしゃって特別授業が行われました。
土井先生による鑑賞の授業です。
ブランクーシという人の彫刻を写真と実物大の模刻(レプリカ)で鑑賞しました。
「何に見えますか」という先生の問いかけに、生徒たちは「手」「アヒル」「星空を見上げる白鳥」「卵っぽい」などいろいろな発想を出し合います。
レプリカをいろんな方向から見たり、触ってみたりしながら熱心に鑑賞していきました。
この作品が、白鳥に変身した「レダ」という女性をテーマにしたものだとわかりましたが、いろんな発想をもとに、素敵な題名をつけて楽しみました。
次に粘土でそっくりにつくってみると、シンプルな形が実はとても難しいことがわかりました。楽しい美術の授業でしたね。



Prev12Next
 
:star1.0: トップページ 
:star1.0: 学校案内 :star1.0: 学校経営 :star1.0: 学校の沿革 :star1.0: 校歌 :star1.0: 校章
:star1.0: ホームページ作成上のガイドライン  :star1.0: 学校いじめ防止基本方針 
:star1.0: 新着情報 :star1.0: 連絡事項 :star1.0: PTA活動 :star1.0: 学校便り :star1.0: 部活動 :star1.0: 同窓会 :star1.0: 予定表 :star1.0: リンク集
:star1.0: サイトマップ
Total00404801 7days0962 Yesterday0136 Today0033 IP check in 30 min