四中だより No.4 【2013年8月26日】

更新日: 平成25年08月30日(金曜日) 

:ipdf: 四中だより No.4 【2013年8月26日】





充実した夏休み・・四中生の活躍めざましく・・

校 長  星  淳 一

東北大会・全国大会で見せた四中生の『底力』

 東北大会、全国大会で四中生が素晴らしい活躍を見せてくれました。例年にない「快進撃」です。これは本人達の努力はもちろんですが、部員の協力や学校で応援してくれたからこそ、成し遂げられたことだと思います。四中生の誇りであり、みんなで祝福したいものです。

 東北大会に団体出場した剣道部女子は、予選リーグで僅差で破れ、惜しくもトーナメント進出を逃しました。しかし、その学校が結局準優勝だったことから、本校のレベルの高さがわかります。

 女子ソフトテニスで東北大会に出場した個人ダブルスが5位に入賞しました。県大会5位通過で東北大会に出場したわけですが、各県の優勝チームを次々に倒す快進撃で勝ち上がり、全国大会のキップを手に入れました。まさに底力の発揮です。

 水泳では、男子100m背泳で7位、200mで5位と健闘しました。また、女子背泳で100m、200m共に大会新記録で優勝。万全を期して臨んだ全国大会では、何と100m背泳で優勝、200mで2位という快挙を成し遂げました。決勝レースで自己新記録を出す「底力」を見せてくれました。


本人談
 前日の200mでライバルに破れ悔しい思いをしました。しかし、 同時に苦手な200mでもメダルを取れたことに自信を持つことができました。100mは得意なので、絶対に優勝すると信じてレースに臨み優勝することができました。


 今回の記録は、世界選手権やオリンピックなどの国際大会選考会に出場できる記録に達していると聞いています。今後の活躍が期待されます





いろいろな活動で四中生が活躍

・8月3日(土)に全国中学生選抜将棋選手権大会が市内ホテルで開催されました。当日は、三笠宮彬子女王殿下が臨席され緊張の中で開会式が行われました。その際、本校の3年生2名が出場選手の紹介アナウンスという大役を果たしました。堂々とした明瞭なアナウンスでした。

・8/1から9日間、山口県で開催されたボーイスカウト全国大会「日本ジャンボリー」に、天童代表として4名が参加しました。1万5千人が海岸でキャンプ生活をしたそうです。猛暑、豪雨の中での活動は大変だったそうですが、本校の4人は東北・北海道合同活動で、リーダシップを発揮するなど活躍したそうです。

  • 更新日:2013年08月30日 08:25

 
:star1.0: トップページ 
:star1.0: 学校案内 :star1.0: 学校経営 :star1.0: 学校の沿革 :star1.0: 校歌 :star1.0: 校章
:star1.0: ホームページ作成上のガイドライン  :star1.0: 学校いじめ防止基本方針 
:star1.0: 新着情報 :star1.0: 連絡事項 :star1.0: PTA活動 :star1.0: 学校便り :star1.0: 部活動 :star1.0: 同窓会 :star1.0: 予定表 :star1.0: リンク集
:star1.0: サイトマップ
Total00404795 7days0956 Yesterday0136 Today0027 IP check in 30 min