四中だより No.4 【2011年7月26日】

更新日: 平成23年07月28日(木曜日) 
四中だより No.3 【2011年6月29日】

一学期を振り返って

校 長  星  淳 一

 朝早くから蝉の声が響き、本格的な夏の到来を感じさせます。

今年度当初から暗い話題に包まれていた日本ですが、久々に明るいニュースが日本中を駆け巡りました。

「なでしこジャパン」です。

被災された方々のみならず、国民に大きな感動と力を与えてくれました。

そんな中、選手の談話の中で少し気にとめたことがあります。

実は、優勝に至るまでには様々な問題があったそうです。

予選リーグ第2戦(イングランド戦)で敗北し、選手みんなの気持ちがバラバラになってしまったそうです。

その時、佐々木監督は何と「被災地の皆さんのVTR」を見せたそうです。

被災地の皆さんの思いを受け止めた選手達は、きっと涙を流しながら、奮い立ったことだろうと思います。

私達は、何かを成し遂げようとするとき「自分のため」よりも「他の人のため」の方が頑張れるものです。

「他の人のために奮起する」という感情は、強い意志の原動力になるものです。

このことを、県大会壮行会で話をしたところです。

期待通り、県大会でも健闘してくれました。

保護者の皆様応援ありがとうございました。



 さて、本日1学期の終業式を行いました。

始業式から数えて72日間の登校日数です。

この間の教育活動を通して、生徒達は多くの活躍を見せてくれました。

特に、3年生にとって一大イベントである地区中学校総体では、見事な成績を収めました。

加えて、吹奏楽部が数年ぶりに県大会に駒を進めたことも実にうれしいことです。

まさに文武両道の活躍と言えます。

これらの活躍と同じようにうれしかったのは、地域の方々からいただいた「言葉」です。

校外ボランティア活動、キャリア体験活動など校外における生徒の態度について、お褒めいただい言葉です。

こんなことからも、生徒達の成長を見て取ることができます。



 いよいよ、明日から夏休みに入ります。

当然ですが、夏休みの生活は2学期以後の学校生活に大きく影響します。

そこで、夏休みを含め今後の生活について、是非ご家庭にお知らせとお願いしたいことがあります。

最も大事なのは「生活リズム」です。

登校日と同様に朝起きてご飯を食べ、午前・午後のスケジュールを決めて学習する生活が必要です。

実は、このように規則正しく生活することは「学力」と大いに関係していることです。

ご家庭では、「早寝」「早起き」「計画的な学習」のご指導をお願いいたします。

この機会に1学期の復習をしたり、読書を楽しんだり、手伝いに励んだりして、是非とも有意義な夏休みにしてほしいものです。






 
:star1.0: トップページ 
:star1.0: 学校案内 :star1.0: 学校経営 :star1.0: 学校の沿革 :star1.0: 校歌 :star1.0: 校章
:star1.0: ホームページ作成上のガイドライン  :star1.0: 学校いじめ防止基本方針 
:star1.0: 新着情報 :star1.0: 連絡事項 :star1.0: PTA活動 :star1.0: 学校便り :star1.0: 部活動 :star1.0: 同窓会 :star1.0: 予定表 :star1.0: リンク集
:star1.0: サイトマップ
Total00408531 7days0965 Yesterday0120 Today0123 IP check in 30 min