ホーム 学校便り ページ.18

四中だより No.4 【2013年8月26日】

更新日: 平成25年08月30日(金曜日) 

:ipdf: 四中だより No.4 【2013年8月26日】





充実した夏休み・・四中生の活躍めざましく・・

校 長  星  淳 一

東北大会・全国大会で見せた四中生の『底力』

 東北大会、全国大会で四中生が素晴らしい活躍を見せてくれました。例年にない「快進撃」です。これは本人達の努力はもちろんですが、部員の協力や学校で応援してくれたからこそ、成し遂げられたことだと思います。四中生の誇りであり、みんなで祝福したいものです。

 東北大会に団体出場した剣道部女子は、予選リーグで僅差で破れ、惜しくもトーナメント進出を逃しました。しかし、その学校が結局準優勝だったことから、本校のレベルの高さがわかります。

 女子ソフトテニスで東北大会に出場した個人ダブルスが5位に入賞しました。県大会5位通過で東北大会に出場したわけですが、各県の優勝チームを次々に倒す快進撃で勝ち上がり、全国大会のキップを手に入れました。まさに底力の発揮です。

 水泳では、男子100m背泳で7位、200mで5位と健闘しました。また、女子背泳で100m、200m共に大会新記録で優勝。万全を期して臨んだ全国大会では、何と100m背泳で優勝、200mで2位という快挙を成し遂げました。決勝レースで自己新記録を出す「底力」を見せてくれました。


本人談
 前日の200mでライバルに破れ悔しい思いをしました。しかし、 同時に苦手な200mでもメダルを取れたことに自信を持つことができました。100mは得意なので、絶対に優勝すると信じてレースに臨み優勝することができました。


 今回の記録は、世界選手権やオリンピックなどの国際大会選考会に出場できる記録に達していると聞いています。今後の活躍が期待されます





いろいろな活動で四中生が活躍

・8月3日(土)に全国中学生選抜将棋選手権大会が市内ホテルで開催されました。当日は、三笠宮彬子女王殿下が臨席され緊張の中で開会式が行われました。その際、本校の3年生2名が出場選手の紹介アナウンスという大役を果たしました。堂々とした明瞭なアナウンスでした。

・8/1から9日間、山口県で開催されたボーイスカウト全国大会「日本ジャンボリー」に、天童代表として4名が参加しました。1万5千人が海岸でキャンプ生活をしたそうです。猛暑、豪雨の中での活動は大変だったそうですが、本校の4人は東北・北海道合同活動で、リーダシップを発揮するなど活躍したそうです。

四中だより No.3 【2013年7月25日】

更新日: 平成25年07月25日(木曜日) 

:ipdf: 四中だより No.3 【2013年7月25日】





夏休みを前に

校 長  星  淳 一

 市内全域の断水に伴い、学校の教育活動を一部変更せざるを得ない状況にあります。最も支障をきたすのがトイレです。現在、プールの水をバケツに汲み、トイレで使用しています。また、教育委員会から仮設トイレを準備してもらい併用しています。飲料水は各自水筒を持ってくるように指示していますが、忘れてきた生徒には職員室内に給水所を設けて対応しています。

東日本大震災から2年以上経過し、私たちの感覚の中にも「節電」「節水」という意識が薄れていたように思います。今回の災害は、改めて「節電」「節水」+「エコ」を指導する機会にしたいと考えているところです。

 さて、7/25(木)は授業参観、学年保護者会、通信票配付を予定しておりましたが、全て中止といたしました。保護者用のトイレの水、飲料水等を考え、やむを得ず決定いたしましたので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 詳細については、昨日配付した「お知らせ」をご覧下さい。(HPに掲載)


要注意
現在、校内でも水不足に伴い「手洗い」「うがい」などが十分に行えません。消毒用アルコールで対応していますが、是非ご家庭でも気をつけていただきたいものです。このところの高温多湿の気候で、特に食中毒の危険性が高まることを心配しています。感染症を防ぐため、食べ物、飲み物についても衛生的な環境を整えていただきたいと思います。


四中だより No.2 【2013年6月25日】

更新日: 平成25年07月02日(火曜日) 

:ipdf: 四中だより No.2 【2013年6月25日】




地区中学校総体を終えて

校 長  星  淳 一

 6/15、16の両日、東村山地区中学校総体が行われました。今年度私は役目上、全種目を巡回訪問し、大会の運営状況を視察する必要がありました。その際、本校の試合も目にすることが出来ました。印象としては接戦が多く、ちょっとしたことが試合の勝敗を分けたようです。あと数センチ、あと一球、あと1分、あのジャッジなど運命を分けた出来事がありました。どの会場に行っても、生徒の一生懸命な姿は変わらず、立派に戦ってくれました。

 その折、大会役員の方々からうれしいお話をお聞きすることができました。四中生のあいさつがとてもよくて感心したということ、また四中生の競技補助員が熱心に仕事をやってくれて立派だということです。ある会場では、近年大会の参加態度がとてもよくなっている。四中生がその推進役になっている、というとてもありがたい話もいただきました。

 これまで、「爽やかなあいさつ」を目指して、生徒会が中心となって運動してきた成果が着実に現れているのだな、と感心したところです。部員一丸となって精一杯応援する姿、大会補助員として熱心に仕事をする態度、大きな声で爽やかにあいさつする姿・・・四中生の伝統・文化として今後も継承しなくてはならないことです。

 このことは、「報告会」で私から全校生徒にも話をしたところです。生徒たちは部活動の目的をよく理解し、しっかりとその目的を達成しております。惜しいところで涙をのんだ部もあり、気持ちの切り替えを心配しましたが、さすがに「爽やか四中生」です。自分なりに納得し、気持ちを切り替え、満足げな表情が印象的でした。

 保護者の皆様から応援いただき、誠にありがとうございました。



◇新たに転入された先生です。
   ・・・・・・・よろしくお願いいたします。

 二人の先生には、授業のサポート(支援)をしていただきます。


栄光の記録








四中だより No.1 【2013年4月16日】

更新日: 平成25年04月16日(火曜日) 

:ipdf: 四中だより No.1 【2013年4月16日】


四中だより No.1 【2013年4月16日】

学校教育目標「たくましく誠実に生きる生徒を育てる」

校 長  星  淳 一

 校長室から玄関前のかしわの木が見えます。
「かしわ」は落葉樹の仲間ですが、なかなか葉を落とさない粘り強い木です。
自分の後に出てくる若芽を守る思いやりをもつ木、とも言われています。
いわゆる「譲り葉」です。
この由来から、本校教育の象徴を「かしわ」としたそうです。
玄関前のかしわは、葉をすべて落としました。
若芽が萌え出たことを伝えています。


 さて、今年度の人事異動で、8名の職員が転退職し7名の新任職員を迎えました。
総勢35名の職員です。
また、先月153名の卒業生を出し、入学式で143名の新入生を迎えました。
全校生徒421人となります。
新しいスタッフ、新しい生徒で、平成25年度を順調にスタートさせているところです。


 さて、表題は、今年の教育目標です。
私の在任中は、一貫してこのことに取り組みたいと考えています。
この目標の具体的姿が、「真剣に勉強する姿」「ねばり強くがんばる姿」「思いやりの心を持つ姿」です。
後ろの2つは、「かしわ」の姿と重なります。


 現在、多くの若者たちが困っています。
社会に出てから適応できない大人がたくさんいるのです。
その人たちが口をそろえて言うのが「合わない」という言葉だそうです。
社会を生き抜くためには、たくましさと誠実さが必要です。
その力を義務教育で身につけなければならないと強く思っております。
職員一同、一丸となって教育活動に当たりますので、よろしくご協力をお願いいたします。


 さて、1学期の始業に当たり、式辞の中で次のような話をしました。


「美しい環境」          ~一部抜粋~    
         :
  この「環境」という言葉には、2つの意味があります。

 まずは「教室」や「校舎」などの空間的環境を美しくすることです。
校舎を磨くことは、心を磨くことです。
以前、千葉県の柏高校吹奏楽部の話をしました。
また入社試験が「掃除」という会社の話もしました。
掃除は心を磨き、掃除をしっかりできるということは、部活動も勉強も仕事もできることです。
逆に、掃除がちゃんとできない人は、将来何事も満足にできない人になってしまいます。

  もう一つの「環境」は、「言語環境」です。
言葉の環境です。
昨年『江戸仕草』の話をしました。
「刺し言葉」「戸閉め言葉」「手斧(チョウナ)言葉」など、人を不快にしたり、人を傷つけたりする言葉を江戸の人達は嫌い、戒めました。
具体的にどんな言葉か、例を出さなくとも分かりますね。
そういう言葉は、集団生活で使ってはいけない言葉ですから、追放しなければなりません。

  先月退職した、小野孝子先生が離任式でおっしゃいました。

 ・・・・「言葉」は、時に人を殺す凶器になることだってある。
一方、言葉は人を勇気  づけ、励まし、心を温かくする魔法の力も持っている。
・・・・
  言葉の環境が、どんなに大切か教えて下さいました。

 「美し校舎と美しい言葉遣い」今年は、この2つの環境を、もともっと美しくしていき ましょう。


4月の主な予定

  • 4/15(月)<4/20の振り替え休日>
  •   18(木)第1回PTA理事会等(18:30-)、母親委員会(18:00-)
  •   20(土)登校日:東村山地区駅伝大会(NDソフトスタジアム)
  •   22(月)<4/27の振り替え休日>
  •   23(火)第2回PTA理事会(19:00-)
  •   27(土)登校日:授業参観(12:40-)、PTA総会等(13:50-)PTA歓送迎会(18:00-)


四中だより No.9 【2013年3月13日】

更新日: 平成25年03月13日(水曜日) 

:ipdf: 四中だより No.9 【2013年3月13日】


四中だより No.7 【2013年1月10日】

=体罰アンケートのお礼と対応について=

校 長  星  淳 一

 このたび「体罰に関するアンケート調査」につきましては、ご協力をいただきありがとうございました。

体罰とは暴力であり、教育活動の中で決して認められるものではありません。

このアンケートを通して、ご指摘いただいた内容については、現在丁寧に聞き取りを行っております。

その上で、好ましくない点については、速やかに指導をするとともに、学校全体の問題として対応しているところであります。

これを機に、お気づきのことや心配な点がありましたら、ご遠慮なくお知らせいただきたいと思います。



 今後とも、より良い学校づくりに尽力したいと考えておりますので、皆様のご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。



=心を磨く「黙働」清掃=

 今年度当初から「默働」清掃に取り組んできました。

校舎に対する「感謝の心」でスタートしたものですが、清掃は見違えるようになりました。

ここにおいて、「感謝の心」だけではなく「協調性」や「自主性」も育ちつつあります。



 最近、この話題を聞きつけ他校の先生方が視察に来られます。

床に両膝をついて水平直角に水拭きする姿、生徒も職員も無言で黙々と働く姿を見て、心から感激しておられました。

清掃が上手でない小学校・中学校が少なくないと聞きます。

その中で、本校は清掃を重要視して教育目標の具現化を目指しております。





 全校朝会で「高い学力は美しい環境から」という話をしました。

人間の行動は環境によって左右されます。

ゴミだらけの教室で集中できるはずはありません。

整理整頓された美しい環境が整ってはじめて、集中した学習ができるわけです。

「黙働清掃」は本校が誇れる文化の一つになりつつあります。




いよいよ第21回卒業証書授与式


=駐車場について=

 3月16日(土)第21回卒業証書授与式が開催されます。

153名が義務教育課程をめでたく修了します。

保護者の皆さんが車で来られるよう3年生が線路わき駐車場の除雪をしております。

先週から、入試が終わった3年生40名ほどで雪山をスコップで崩しました。

遠距離から来られる保護者のために一生懸命作業をしてくれました。

保護者に対する「感謝の心」の一つであります。

約80台駐車できますので、近くの方は徒歩で、遠距離の方もできるだけ乗合いでお願いできれば幸いです。





=感動的な式に=

 今年の卒業式は少し違っています。

卒業証書授与の際、一人一人の顔を大型スクリーンに投影し、保護者席からもはっきり見えるようにします。

また、これまで式の中で行っていた合唱を、生徒会主催「旅立ちの集い」として独立しました。

時間的には、昨年度と変わりはありませんが、内容を吟味し、感動的な卒業式にしたいと考えております。

日程は次の通りです。



=磨かれた校舎に感動=

 昨日、10年前に卒業した生徒が学校を訪れました。

開口一番「私がいた時よりも学校がきれいで明るい。

掲示物も整頓されています。

」と言って驚いていました。

学校が10年前より新しくなるはずはありません。

行き届いた掃除や工夫された掲示が出来ているのだろうと思いました。


 こんなところからも、「黙働清掃」の効果を実感しました。



=卒業記念品の紹介=

卒業生保護者よりワンタッチテントを寄付していただきました。

体育祭や校外行事で活用できる他、大規模災害時の利用も考えています。

児童館や小学校、地域への貸し出しも可能です。

ありがとうございました。




 
:star1.0: トップページ 
:star1.0: 学校案内 :star1.0: 学校経営 :star1.0: 学校の沿革 :star1.0: 校歌 :star1.0: 校章
:star1.0: ホームページ作成上のガイドライン :star1.0: 学校いじめ防止基本方針 :star1.0: 天童市立第四中学校 部活動ガイドライン
:star1.0: 新着情報 :star1.0: 連絡事項 :star1.0: PTA活動 :star1.0: 学校便り :star1.0: 部活動 :star1.0: 同窓会 :star1.0: 予定表 :star1.0: リンク集
:star1.0: サイトマップ
Total00648568 7days1531 Yesterday0242 Today0073 IP check in 30 min