秋場歯科校医からのメッセージ

更新日: 平成25年08月06日(火曜日) 

 毎年皆さんの歯科健診を担当させていただいていますが、1本もむし歯のない人もたくさんいてうれしく思う反面、残念ながら新しくできてしまったむし歯を見つけてしまうと非常に残念に思ってしまいます。今回はむし歯の原因と予防についてお話します。


むし歯の原因と予防法

 むし歯は、歯に付いた細菌が砂糖から酸を作り、その酸が歯を溶かしてできます。
 歯みがきをしないでいると、歯の表面にネバネバの歯垢(しこう)が付きますが、これは細菌の塊でできています。歯垢の中の細菌は、糖質を分解して酸を作り、その酸が歯を溶かします。むし歯のでき始めは、歯の表面が白くにごったり、茶色に変色したりしますが、その時点でむし歯予防対策を行うとむし歯の進行を止められます。しかし、むし歯の穴ができるまで進行すると、治療が必要になってしまいます。
 むし歯を予防するには、歯垢の中の細菌を元気づけないようにします。歯の表面から細菌を除去するために歯みがきを行い、甘いものがいつも口の中に入っている「だらだら食い」をしないことです。歯が溶け出しにくくするには、フッ素塗布の有効です。







スポーツドリンクはジュース類です

 おやつの回数が多い人は、むし歯になりやすくなります。スポーツドリンクもおやつの回数に含まれます。日常的にスポーツドリンクを飲んでいる人は気をつけましょう。むし歯のでき始めは、歯が白色や茶色ににごってきますので、要注意です。




あきば歯科医院
秋場克己

:ipdf: むし歯の原因と予防法


  • 更新日:2013年08月06日 02:34

 
:star1.0: トップページ 
:star1.0: 学校案内 :star1.0: 学校経営 :star1.0: 学校の沿革 :star1.0: 校歌 :star1.0: 校章
:star1.0: ホームページ作成上のガイドライン  :star1.0: 学校いじめ防止基本方針 
:star1.0: 新着情報 :star1.0: 連絡事項 :star1.0: PTA活動 :star1.0: 学校便り :star1.0: 部活動 :star1.0: 同窓会 :star1.0: 予定表 :star1.0: リンク集
:star1.0: サイトマップ
Total00408531 7days0965 Yesterday0120 Today0123 IP check in 30 min