2014年6月の一覧表示

Prev1Next

四中だより No.4 【2014年6月9日】

更新日: 平成26年06月12日(木曜日) 

:ipdf: 四中だより No.4 【2014年6月9日】




6月全校朝会 ~校長講話~

校長  星 淳一

 地区中学校総体まで、あと10日に迫りました。今日は、これまで大会で見せてきた四中生の立派な行動を紹介します。毎年、四中生が地区総体で褒められています。その中から特に3つだけ紹介しますので、今の自分達と比べながら聞いて下さい。

 まず第1に「試合の潔さ」です。
 四中生の試合態度は、「潔い」とよく言われます。「潔い」というのは、正々堂々と戦って、見る人にとって、とてもすがすがしくさせる態度です。ややもすると、勝つことだけを考えて卑怯な行動をしたり、負けてしまい、ふてくされた態度をとったり、逆に勝った時に舞い上がってしまって、周囲の人を不愉快にしてしまうこともありです。実は、以前、四中生の態度が悪くて、注意を受けることがありました。審判に文句を言ったり、遊んでいて他校の保護者から注意を受けたのです。それ以来、先輩達は、このことを改善しようと心がけ、「四中生は実に潔い」と言われるまでになったのです。

 次に、「明るい挨拶」です。
 四中生の挨拶は、明るく爽やかだといわれてきました。大会会場で出会う大人の人に、「おはようございます」と、大きな声で挨拶をしてくれるそうです。とくに四中生の挨拶が立派なので、他の学校の模範になったという種目もありました。「四中生の挨拶は立派だな~」と褒められる度に、うれしくなります。

 最後に、「熱心な仕事ぶり」です。
 私が一番うれしかったのは、補助役員の生徒が褒められることです。試合には出られないけれども、試合会場で補助役員として一生懸命働いている姿です。各学校の校長先生や教頭先生から、「四中の生徒は実によく働いてくれます・・」と褒めていただきました。

 今、山形県中体連では、「さわやかマナーアップ運動」を展開しています。このような運動を実施する背景には、「マナーの悪さ」があるわけです。生徒だけでなく、保護者やコーチも含め、マナーアップが求められているのです。

 いつも言っている通り、「試合に勝つ」と言うことは、単にゲームに勝つだけで無く、態度も、応援も、仕事も、全てで他の学校に勝つことです。全てで勝ってはじめて、本当に「勝った」と言えるのだと思います。

 あと10日間、このことを頭に入れて部活動に参加して下さい。




四中だより No.5 【2014年6月24日】

更新日: 平成26年06月27日(金曜日) 

:ipdf: 四中だより No.5 【2014年6月24日】




地区総体を終えて

校長  星 淳一

 過日(6/14~15)行われた地区中総体で、今年も四中生の「立派な振る舞い」が見られました。役目上、私は全ての競技会場を訪問しましたが、その中で実際に生徒の姿を目にしたり、大会関係者から話を伺ったりすることができました。「立派な振る舞い」が、本校の伝統になりつつあると実感したところです。

 6月の全校朝会で、先輩達がこれまで頑張ってきたことを紹介しました。四中だより(NO.4)にも載せましたが、内容は3つです。「試合での潔さ」「明るい挨拶」「熱心な仕事ぶり」です。今年も、この伝統を見事に受け継いでくれました。どの試合会場に行っても、四中生は正々堂々と潔く戦い、明るく挨拶をし、補助役員は熱心に仕事をして関係者から褒められました。いよいよ、本校の伝統になってきました。

 さて、大会の成績は別紙に記載した通りです。例年以上に、素晴らしい成績を残してくれました。


 今年の壮行式は、宣誓をしました。
 *「試合に勝つ」・・・あいさつも、応援も、マナーでも全てに勝ってはじめて「試合に勝った」と言える。

栄光の記録

更新日: 平成26年06月27日(金曜日) 







Prev1Next
 
:star1.0: トップページ 
:star1.0: 学校案内 :star1.0: 学校経営 :star1.0: 学校の沿革 :star1.0: 校歌 :star1.0: 校章
:star1.0: ホームページ作成上のガイドライン  :star1.0: 学校いじめ防止基本方針 
:star1.0: 新着情報 :star1.0: 連絡事項 :star1.0: PTA活動 :star1.0: 学校便り :star1.0: 部活動 :star1.0: 同窓会 :star1.0: 予定表 :star1.0: リンク集
:star1.0: サイトマップ
Total00399658 7days1281 Yesterday0164 Today0166 IP check in 30 min